当サイトは今すぐ借りれる方法を紹介した専門サイトです!

女性

【※注目】今すぐ借入したい方!
※とにかく最短申込み・最短審査・最短融資で借りたいならここが最速!
プロミス
プロミスは土日祝日も最速で借入可能!
今すぐ借りたい方はコチラ

プロミスレディースキャッシング
女性オペレータをご希望の方はこちら

今すぐ借りれるための7つの重要ポイント

今すぐお金を借りれるカードローンを選ぶためには、次の7つのポイントをおさえておくことが重要です。

来店不要でキャッシング可能なこと!
土日祝日でもキャッシング可能なこと!
いつでも24時間キャッシング可能なこと!
収入証明書なしでキャッシングできること!
審査が最短回答であること!
カードが即日発行されること!
振込キャッシングで借りられること!

 
 

今すぐ借りれるおすすめランキング2017

 プロミス

30日間無利息!「瞬フリ」利用で最短10秒回答
プロミス

【今すぐ借入評価】

審査時間 最短30分
融資時間 「瞬フリ」利用で最短10秒
実質年率 4.5~17.8%
借入限度額 1万~500万円
ランキング女性

ネット申込みで最短30分審査可能!
瞬フリサービスで24時間最短10秒の口座振込が可能!
30日間無利息サービスも充実!

平日14時までに契約完了していれば最短10秒でお振込み可能です。


女性オペレータをご希望の方はこちら
プロミスレディースキャッシング

 モビット

即日・最短!!10秒で簡易審査結果表示
モビットWEB完結

【今すぐ借入評価】

審査時間 10秒簡易審査
融資時間 即日融資※
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ランキング女性

平日14:50までの振込手続完了で当日振込可能!
Web完結申込で「電話連絡・郵送物・カード発行」全てなし!
土日祝日も即日融資可能!(web申込み+ローン申込機が最速!)

 アイフル

「てまいらず」「配達時間えらべーる」などの独自サービス満載!
アイフル

【借入スピード感】

審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 4.5~18.0%
借入限度額 1千円~500万円
ランキング女性

最短即日融資も可能!
融資可能かどうか一秒診断あり!
土日祝日即日融資OK!

アイフル公式サイトへ

 オリックス銀行カードローン

審査は最短即日!銀行なのに来店不要で契約できる!
オリックス銀行カードローン

【総合評価】

審査時間 最短即日
融資時間 当日振込可能
実質年率 3.0~17.8%
借入限度額 800万円

 アコム

成約率が高い傾向あり!初めての方におすすめ
アコムの最速キャッシング

【今すぐ借入評価】

審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円

 

今すぐ借りれるカードローンを選ぶためのおさえておきたいポイント

冒頭にもありますが、今すぐ借りれるカードローンを選ぶには、7つのポイント全てクリアしているカードローン会社を選ぶことが近道です。

そこで、当サイトでは7つのポイントをクリアしているカードローン会社をランキングにしてみました。

「とにかく今日中に何とかお金を用立てなきゃ!」「給料日までピンチ!」「断ることができない飲み会が急に入ってしまった!」など、今すぐお金を借りたい!即金で融資を受けたい!
そんなあなたには、即日融資が可能な消費者金融がおすすめです!

簡単申込みで来店不要!即日審査・即日融資! 少しでも早く借りれるための情報をいち早くお伝え致します!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

7つのポイント全てクリアしているカードローン会社はプロミス!

プロミスは、7つのポイント全て整った大手消費者金融の中でも特に優秀なカードローン会社です。

ではどのようにクリアしているのか解説したいと思います。

① 来店不要でキャッシング可能なこと!

今では来店不要で申込みができるカードローン会社が増えていますが、特にプロミスでは、「Web完結」申込み方法を取り入れています。「Web完結」申込み方法とは、申込みから融資まで、一歩も外に出ることなく来店不要で申込みができるようになっています。

わざわざ店舗に行くのも手間がかかります。その点、来店することなくキャッシングできれば、誰にも見られる心配もなく安心して融資を受けられます。

② 土日祝日でもキャッシング可能なこと!

大手消費者金融ではほとんどのところが休み関係なく、土日祝日でもキャッシング申込みができるようになっています。しかし、土日祝日で申込みする上で一番ネックなのは、「審査」です。

土日でも平日同様に「審査」自体行われますが、勤務先がお休みのところも多く、翌営業日に扱われてしまところもあります。

その点、プロミスでは書類による在籍確認を認めてくれることもあるため、休みであっても安心して申込みできます。
③ いつでも24時間キャッシング可能なこと!

インターネット申込みを実施しているカードローン会社であれば、夜中でも自分の好きな時間に申込みができます。しかし銀行カードローンや中小消費者金融では昼間しか申込み受付していないところもあります。

プロミスはもちろん、大手消費者金融であり、「Web完結」申込み方法を取り入れているため、どんな時間でも申込み可能です。
④ 収入証明書なしでキャッシング可能なこと!
プロミスは、50万円までなら収入証明書なしでキャッシング可能です。今すぐ借りたいのであれば、先ずは少額での融資を希望したほうが審査には有利です!

 

消費者金融は貸金業法で決められている「総量規制」の対象となっています。そのため、例えば年収が300万円の人であれば、その3分の1の100万円以上の借入はできないようになりました。

総量規制とは?
申込者が年収の3分の1を超える借入ができないように定められた法律のことを言います。総量規制は申込者への過剰貸付を防ぐために制定されました。

 
そのため消費者金融では、

・希望額が50万円を超えるとき
・他の貸金業者との合計の残高が100万円を超えるとき

このような時には、収入証明書の提出が必要になります。もちろん、プロミスも50万円を超える借入時には収入証明書の提出が必要になります。

しかし、今すぐ借入をしたいのであれば、希望融資額を50万円以下に抑えて申込むことが重要です。なぜならば、はじめてお金を貸す人に、はじめから高額での融資はしないからです。

プロミスをはじめ、どこのカードローン会社でも言えますが、はじめての申込みであれば両者の間にはまだ「信用」がありません。そのため、「この人はちゃんとお金を返してくれるのだろうか」と返済能力を見るためにも、少額での融資でOKを出すカードローン会社が多いのです。

ポイント
まずはお互い「信用」を構築する上でも、収入証明書が必要とならない程度での金額を希望した方が、すぐに借入できるのです。

ちなみに、収入証明書の具体的な書類を以下に記載します。この中から1点提出することになっていますのでご参考にどうぞ。

・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヵ月分)
・市民税、県民税額決定通知書 もしくは所得証明書
・確定申告書
⑤ 審査が最短回答であること!

大手消費者金融では、審査への回答時間がスピーディーなところが多く、当サイトランキング内でのカードローン会社では、オリックスVIPを除いて全て最短30分で審査回答の連絡がもらえます。

その中でも、プロミスは公式ページ内にて次のように記載をしています。

ご契約可能額は最短30分ほどでお知らせいたします。審査状況によってはご連絡までお時間がかかってしまう場合があることを、ご了承願います。

⑥ カードが即日発行されること!
14時までに契約完了していれば、カードは不要!

即日融資を受けたい場合は、審査が通れば、自分の指定した銀行口座に振り込みをしてくれます。ただし、銀行振込で融資を受けるには、平日遅くとも14時までに契約手続きを完了させなければいけません。なぜなら、銀行は15時までしか営業しておらず、15時を過ぎる借入は全て翌営業日扱いとなるからです。

そのためには、14時までに「申込み・審査・カードローン会社からの振込手続き」までの全てを完了させる必要があります。

プロミスは14時までに契約完了していれば、その日のうちに借りることできます。しかし、はじめてプロミスを利用する方は、14時より前に審査に通過していなければなりません。

プロミスは、申し込みから審査の結果が出るまでには早くても30分です。もしも14:30以降に申し込みしたら、審査の時間だけで銀行の営業時間である15時を過ぎてしまい、当日借入は難しくなります。

 

その日のうちに絶対に借りたいのであれば、平日の午前中にインターネットから申し込みをするのが本来は理想です。余裕を持ってATMでお金を引き出すことができます。

また、プロミスの場合は、次の銀行口座を持っていれば24時間振込可能です。銀行の営業時間が過ぎていても、審査さえ通っていれば当日振り込んでもらえます。

・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行
14時過ぎたらカードは必須!

もしも14時が過ぎてしまったら、ローンカードが必要になってきます。ローンカードとは各カードローン会社が発行するローン専用のカードのことですが、このカードがあれば、それぞれの提携しているATMにて借入も返済の際にも利用できます。

ローンカードを入手する方法は基本的には、郵送か自動契約機で発行されます。しかも自動契約機であれば、夜遅い時間でも土日祝日でも即日カードを発行することができるのです。

プロミスは、審査受付時間は21時までです。そのため、申し込みから審査の結果が出るまでには早くても30分、平均して約1時間前後は掛かるため、遅くとも20時までには申込みを行い審査を終わらせることで、今すぐ借りることが可能です。
⑦ 振込キャッシングで借りられること!

振込キャッシングとは、ローンカードを利用しないで自分が指定した銀行に借入した金額を振込んでもらう方法です。

振込キャッシングは、パソコンやケータイ、スマートフォンでカードローン会社の会員サービスにログインし、依頼ページから手続きするのが通常ですが、その他にも電話で依頼をすることもできるのでとっても便利です。

プロミスでは、瞬間で自分の銀行口座に振込みしてもらえます!それも最短10秒で振込が完了します。このサービスを「瞬フリ」と呼んでいます。
「瞬フリ」は24時間365日いつでも利用可能、もちろん、急に借入が必要になっても、電話やスマートフォンから依頼することで、24時間通話料無料で利用できます。

1時間で即日融資を希望ならプロミスが断然おすすめ!その理由とは?

「1時間で即日キャッシングをしたい」そんなあなたにおすすめの消費者金融は、やはり、最短30分審査が可能なプロミスです。

プロミスは次のたったの4ステップですぐにでもお金を借りることが可能です。

  1. パソコン・スマホから申込み

  2. 審査結果の連絡

    希望の方法(メール・電話)にて連絡あり。
    ※メールの場合は、インターネット上で契約可能額を確認。

  3. 「Web」か「来店」で契約

  4. 口座振替・ATMでお金を借りる

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

最短1時間融資なら「フル入力」で申込みをおすすめ!

プロミスには、入力項目が少ない「カンタン入力」と、必要事項をネットで全て入力する「フル入力」の2つの申込み方法があります。

「カンタン入力」は次のような人にはおすすめの申込み方法です。

・入力時間がない
・入力を煩わしく感じる
・電話で相談したい

「カンタン入力」はネット上での入力項目が少なく、一見するとアッという間に手続きが進められそうに思いますが、実際には、ネット上で入力をしていない他の項目を後ほどかかってくる電話で口頭で伝えなくてはなりません。

プロミスからの電話をいつでも出られる環境ならいいですが、出先だったり、家族に内緒で申込みをしている場合などは、すぐに電話に出られなければ1時間で融資をしてもらうことは出来なくなります。

そのため、急いでいるのであれば最初から「フル入力」で申込みをしてしまったほうが手続きも素早く進みます。「フル入力」なら最短1時間で借りることも可能です!

プロミス最大の特徴とは?

プロミスは、今すぐに借りれるカードローンとして最もおすすめですが、ここに大きな特徴を表にしてあらわしてみました。

項目 詳細
金 利 年4.5%~17.8%
申込時間 申し込み項目が少ない「カンタン入力」で、最短3分での申込み可能
申込み時間はプロミスは最短!
(但し即日融資を考えるならば「フル入力」をおすすめ
審査時間 Web申込み後、カードを発行すれば審査時間は最短30分で完了
融資時間 「瞬フリ」利用で最短10秒
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座必要
無利息期間の有無 初回限定利用で30日間無利息(金利ゼロ)サービスあり
○メールアドレスとWeb明細の利用登録が必要
○ポイントサービスで更に何度でも利用可能!

 

 プロミス

30日間無利息!「瞬フリ」利用で最短10秒回答
プロミス
審査時間 最短30分
融資時間 「瞬フリ」利用で最短10秒
実質年率 4.5~17.8%
借入限度額 1万~500万円

プロミスの公式サイトはこちら
女性オペレータをご希望の方はこちら

 モビット

即日・最短!!10秒で簡易審査結果表示
モビットWEB完結
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 即日融資※
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円

モビットの公式サイトはこちら