プロミスで今日中に借りるためのポイント

スタッフプロミスで今日中に借りるには条件があります。下記1つのポイント、2つの状況を抑えることで今日中に借入することができます。

インターネットで申込み!!

 <三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば・・・>
 カードレスで、最短10秒で振込してもらえます!
 <上記2口座を持っていなければ・・・>
 自動契約機でカードを発行、その後提携ATMで借入できます!

プロミスで今日中に借りる
プロミス

 
 

プロミスで今日中に借りる方法

プロミスは今日中にお金を借りることのできる消費者金融です。

なぜならプロミスは、最短30分の審査が可能、更に2つの銀行(三井住友銀行かジャパンネット銀行)のどちらかの口座を持っていれば、24時間最短10秒で自分の銀行口座に振込をしてくれます。(「瞬フリ」という)

そのため、今日中にお金が必要になったとしても、即日借入れをすることができるのです!

このページでは、更に詳しくプロミスで今日中に借りる方法を説明したいと思います。ぜひ借入れの参考にしていただければと思います。

プロミスで今日中に借りるには?

プロミスは急いでいる人にも、本日中にお金が必要な人でも、即日融資にきちんと対応しています。
しかし、申込み方法や、いざ借入れの仕方や方法が曖昧だと、当日中の融資に間に合わない可能性も出てきます。

そのためにも、実際の融資までスピーディーに行えるよう、注意点を幾つか解説したいと思います。

たったの3ステップだけ!プロミスの申込みからご利用までの流れ!

はじめてプロミスを利用される方は、3つのステップだけで借入れまでスムーズにできます!

  1. 1.申込み

  2. 2.審査

  3. 3.契約

  4. 借入れ

申込みだけ先にネットで!

インターネットなら24時間365日受付・申込みできるため、日中の空いた時間にパソコンからでもスマートフォーンからでも先に申込みまで済ませておきます

プロミスの申込み方法には入力項目が少ない「カンタン入力申込み」と、必要事項をネットで全て入力する「フル入力申込み」の2つの申込み方法があります。
「カンタン入力申込み」は入力する項目も「フル入力申込み」と比べると圧倒的に少なく、すぐにでも申込み自体は終わります。
しかし、申込み時に入力した「希望連絡先」にオペレーターより電話がかかってきます。

家族に申込みをしたことを知られたくない場合や、仕事中での出先だったり、休憩中でのお昼の時間だけを利用して申込んだ場合、すぐに電話に出られなければもしかして後回しにされ、即日での融資が難しくなってしまう可能性もあります。

その点「フル入力申込み」は確かに入力事項も「カンタン入力申込み」と比べたら多く、入力に時間もとられますが、全てを先に伝えることで手続きも素早く進みます。そのため、「フル入力申込み」方法なら最短1時間で借りることもできるのです!

申込みした時間で変わる振込方法!

冒頭でもお話ししているとおり、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、プロミスのカードがなくても、24時間最短10秒で自分の銀行口座に振込してくれます。これは「瞬フリ=振込キャッシング」といって、プロミス独自のサービスです。

この2つの口座を持っていれば土日祝日でも夜間・夜中でも関係なく、融資が可能となりますが、もしもない場合、しかも平日14を過ぎての契約完了だった場合の申込みは、今日中の借入れに間に合わなくなります。

そのため、今日中にどうしても借入れしたい場合は、カードを発行してもらう必要があります!
その場合は自動契約機へ直接出向き、カードを発行してもらえば間に合います。郵送でのカード発行は通常1週間程度掛かってしまうので、要注意です!

自動契約機の営業時間は一部の地域で21:00のところもありますが、ほとんどのところは9:00~22:00までです。
ほぼ一日中自動契約機は営業している状態です。インターネットと自動契約機を上手に利用すれば、確実に当日中にお金を借りることができます。

プロミスで今日中に借りる方法まとめ

キャッシングできた女性平日14時まで!
三井住友銀行かジャパンネット銀行口座有の方
  Web申込み → 銀行振込(=瞬フリにて最短10秒振込
どちらの口座ともに保有なしの方
  Web申込み → 自動契約機でカード発行 → ATMにて現金引き出しOK

14時までに間に合わない、土日祝にお金を借りたい場合は「土日に即日で借りる」をご覧ください。

プロミスで今日中に借入する(※最短窓口)